読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よっぱらいたーの気まぐれつづり

よっぱらいたーがつづる、ちょっと健康ブログ

トランスジェンダー美演の生田斗真くん

ジャニBABA

「彼らが本気で編むときは」の初日へ

生田斗真くん×桐谷健太さんの映画

「彼らが本気で編むときは」を初日に鑑賞。

元々、映画「めがね」かもめ食堂」が大好きだったので、

その監督さんの作品だと知って、

予告から、絶対に観るぞ!と決めていた一作。

ゆる〜い感じで、せつなくて、優しくて、その優しさにウルウルし

隣に座っていた一人で観に来た女性と2人終始、鼻をグスグス。

はたまた、随所でほっこりしたり、くすくす笑ったり。

見終わったあとに参加したきりたんぽ会で、

f:id:hito-hana:20170226094147j:plain

(⬇️はサイドメニューのいぶりがっこチーズ)

f:id:hito-hana:20170226094837j:plain

田中美佐子さん演じるお母さんが

トランスジェンダーの中学生の息子にブラジャーを買ってきて、

手編みして綿をつめたおっぱいと一緒に渡したシーンがよかった、

方や、小池栄子さん演じる母は、男子に恋する息子を

受け入れられない役だったみたいなどのネタバレや

以前、何回か参加したLGBTのシンポジウムで

カミングアウトに勇気がいると聞いたことがあったので、

その話をしていたら、前に座った呑み友だちが

ロンへ&ミニワンピ姿の大学生の息子の写真を見せてくれました👀

同じテーブルにいた30代のサラリーマン君は、

小学生時代のその息子を知っているけれども、

トランスジェンダーのことは初耳だったはず。

だけど、サラーッと自然体で受け入れる

そんな社会が大事なんだろうな。

文部科学省選定作品に選ばれたとのこと。

多くの人が観て、理解し、共生社会につながるとイイな。