よっぱらいたーの気まぐれつづり

よっぱらいたーがつづる、ちょっと健康ブログ

映画『家へ帰ろう』へ

前半ウトウトしたけれども、イイ映画だった(と思う😅)

前半ウトウトしたのは、決して映画のせいではありません。

当日、息子が早出だったので6時に起床。

朝食を食べ、洗濯をし、それから家を出て、最寄り駅へ。

電車に乗ったものの、ダウン症レディエスコートのため、

目的地とは反対方向へ3駅下り、合流。

それから、成城学園前、下北沢、明大前で3回乗り換えて、目的地へ。

自分一人であれば、代々木上原から歩く予定だった簡単ルートを

人をエスコートしながら、かつ乗換数回もし、複雑ルートで目的地へ。

そこで、時間45分のゴスペルレッスンを受け、

さらに帰りは、来たときと逆ルートで、明大前で乗り換え、

下北沢で、連れが小田急線各駅停車に乗るまでを見届けてエスコート終了。

早起きと、慣れないルートの行き来、久しぶりのゴスペルレッスンで、

疲れていたためのウトウトだったので、

映画がつまらなったわけではありません。

長〜い前置きはさておき、

主人公が偶然出会う女性たちの優しさに感動😢

f:id:hito-hana:20190115092939j:plain

家族って?

人の優しさとは?

自分の終の住処は?

そんなことを考えさせられた映画でした。

 

 

 

 

きいろぐみライブへ

久しぶりの参戦です👀

手話を学び始めた頃に数回、参戦していた

手話パフォーマンスグループきいろぐみのライブ。

チケットを購入した母娘の、お母様のほうが

ろう学校の成人式行事で参戦不可となったことで、チケットをいただき、

ろう&ダウン症重複の高校2年生のお嬢様をエスコートし、2人でライブへ。

f:id:hito-hana:20190115085949j:plain

新宿駅の山手線ホームで母娘と合流し、山手線に乗車。

お母様は巣鴨駅で下車し、我々2人は時間に余裕があったので、

グルッと大回りして、そのまま渋谷へ。

10時半頃に会場のライブハウス「クロコダイル」に着いたら、

すでに、ろう者さん男性1名、健聴女性1名が並んでいて、我々は3〜4番目。

f:id:hito-hana:20190115090048j:plain

ところが、11時の入場整理券配布で、

当日入場料引き換えのお二人は、遅い番号からの入場整理券が配布だったことで、

入金済みだった我々が、入場整理番号1&2をGET!

f:id:hito-hana:20190115085922j:plain

小一時間の待ち時間は、お母様が事前に探してくれた

クロコダイルそばの中華レストラン・バーミヤンへ。

ここが徒歩1分くらいと、超近くてヨカッタ!

そのせいか、きいろぐみ開場待ちの人もチラホラ。

早めのランチをすませ、

f:id:hito-hana:20190115090328j:plain

会場イン。

f:id:hito-hana:20190115090402j:plain

1〜2番だった我々は、最前列センター席をGET!

その近さのあって、迫力満点。

以前から大好きだった、歌なし、振りだけの「大自然のうた」も圧巻。

f:id:hito-hana:20190115090619j:plain

以前はいなかった、10歳の出演者のりおんちゃんの可愛さと

健聴のおばあちゃんが手話を習っていて、

その手話を見てイイな!と思い、

きいろぐみに参加したというきっかけにほっこりしたり、

同じく出演者のりささんの、

きいろぐみ加入後に長野県に数年間転勤になったときには

夜行バスで練習に通っていたというエピソードと

大変な時期も仕事と活動を両立させて

目標に向かって頑張った人ならではの

キラキラパフォーマンスにも感動😢

なにごとも前向きな人って、イイね✨

きいろぐみや手話とはまったく関係ないけれども、

すばるくんもガンバレ!とも改めて思えた1日。

きいろぐみさん、素敵なライブをありがとう!

 

 

ボランティアウィーク

ときどきではなく、先週は頻繁ボラ

「ときどきボランティア」のカテゴリー名に反して、

先週は、なんだかんだお見舞い+ボランティアウイークに。

日曜日は、聖マリアンナ病院で食道がん放射線治療中の呑み友おじ様のお見舞い。

月曜日は、お母様が甲状腺腫瘍の切除手術で入院される期間中、

お嬢様である自閉症レディの緊急介護人を2日ほど頼まれたことで、

その利用者様宅を訪問し、お母様と事前打ち合わせを。

火曜日は、食道がんの3大治療を拒否したことで、

余命1年宣告後、自宅療養をされている呑み友おじ様宅へ

喉にステントを入れていることでどら焼きなども食べていると聞いていたので、

金沢土産の加賀棒茶入りのどら焼き持参でお見舞いへ。

木曜日は、自閉症レディの緊急介護人初日。

土曜日は、一緒に参加を申し込んだお母様が先約があったことで

ダウン症レディをエスコートし、電車を3回乗り換えて、ゴスペル講座の初日へ。

土曜日は、これまた一緒に参戦を申し込んだお母様が

ろう学校の成人式スタッフをやらねばいけなくなったことで

行けなくなったチケットを譲り受け、そのお嬢様である

ろう重複ダウン症高校生をエスコートして、手話ライブへ。

日曜日は、自閉症レディの緊急介護人2日目。

この日は、突如、自閉症レディの叔母さまで、

入院中のお母様の妹さんがご自宅を訪問してくださったため、

サポート者が複数いてもやることがないので、交代し、1時間で退散。

なんだかんだ、がんサバイバー2名の生き様と、

障がい者レディ3名の個性に触れることができた

とっても密度の濃い1週間でした。

ご褒美はランチ寿司呑み

日曜日は、14時までの予定が11時と想定外に早く終わったため、

1週間のご褒美に、息子を連れて、くら寿司でランチ飲み。

くら寿司の茶碗蒸しは、大のお気に入り。

昨日はミニホタテ入りで、180円とはとってもお得!

寿司は、今や、ごはんが少量の安心感からか

ついつい食べ過ぎちゃうのが難点だけれども、プチシャリが定番に。

ときどきボランティならぬ、

ときどき茶碗蒸しプラス寿司数皿の一人ランチもいいかも?

 

 

がんサバイバー2人の生き方

かつての呑み友おじ様2人が同時期に食道がん発症

前居住地にいた頃に、呑み友だった

おじ様や当時30歳前後のサラリーマン君たち。

自分を含め、けっこう引っ越したメンバーも多く、ここ数年はご無沙汰中。

呑み友おじ様1人からは仕事をいただいていたので、2018年も会うこと数回。

昨年初秋頃から、その方が不調だ、痩せた等の噂を耳にしたので

本人に直接、聞いたら、喉に違和感があるとのこと。

痩せた、喉に違和感となればバセドウ病?を疑い、

伊藤病院、もしくは他でも良いので病院へ行くよう、くどいくらいに伝え続けたのに、

「体調が良くなったら病院へ行く」というワケのわからない回答…。

それから数カ月…父の葬儀やらなにやらで、少し連絡を絶っている間に

その方は入院し、抗がん治療を受けていた。

病気のことを仲間に伝えたがる派と

伝えたくない派がいるけれども、彼は前者で、

前居住地の人たちにもよろしくと言われたので、何名かに伝えたところ、

2トップで我々の面倒を見てくれていた、

もう一人の呑み友おじ様も同時期に食道がんと診断されていたとのこと。

奇しくも、2人は同い年で、がんの状態までステージ3〜4くらいの同レベル。

仕事で関係していたほうの方は、前記のとおり、抗がん治療真っ最中で

食べ物摂取はNG、胸から高カロリー栄養を注入中。

4クールの治療が終了したあとは、セカンドオピニオンを探し

陽子線治療などの先進医療も検討したいとのこと。

方や、もうお一人は、胃がんで胃の3分の2摘出

3度の脳梗塞で2度入院(3回目は2回目入院後に発作を起こしたため)後、

一度は車椅子生活になったという既往歴があるせいか、

手術、放射線抗がん剤の治療のすべてを拒否したため、余名1年といわれたものの

今は食道にステントを入れて、健常時と変わらぬ食生活と

日課のウォーキングをする日々。

12月に一人の病院お見舞い、

同じ日にその足で、もう一人の自宅へ遊びに、

1月早々にも一人の病院お見舞い、

翌々日に、もう一人の自宅へ遊びに。

そんな、がんサバイバー2人それぞれの生き方が

今も、これからも、多くのことを教えてくれそうだ。

 

 

 

北陸新幹線かがやきグランクラス乗車の夢、ようやく実現✨

父のお骨と2人旅🚄

北陸新幹線開通以来、

ずーっとずーっと気になっていた12号車のグランクラス

先日、父のお骨を東京に購入したマンション墓地に納骨するために、

お骨とともにグランクラスに乗車。

ゆうパックさんに頼めば、1,000円ちょっとで

ドアtoドアで安全に運んでくれるため、

道中も身軽で、断然ラク&おトク。

しかし!!!電車が好きだったのに、

北陸新幹線開通2カ月後から介護施設入所となったことで

かがやきやはくたかには乗ることができなかった

父の好奇心&想いだけでも、せめて乗せたい!と、

グリーン車よりもお高いグランクラスのチケットを購入。

f:id:hito-hana:20190109090326j:plain

いつもは外から眺めるだけだった12号車。

f:id:hito-hana:20190109090838j:plain

車中は普通車両とは違うインテリア。

f:id:hito-hana:20190109090928j:plain

1番乗りで乗車したため、無人の車内をパチり。

f:id:hito-hana:20190109091005j:plain

お骨同伴だけれども、チケット的にはおひとり様なので、購入したのは1列の席。

f:id:hito-hana:20190109094154j:plain



このあと、人が乗り込んできて、以外に子どもが多いことにビックリ💦

けっこうギャアギャア泣いていて、先が思いやられたけれども💦

発車後は皆、静かな良い子だったことに感謝!

北陸地方の年末は雪の天気予報だったことで、

スノトレを履いての帰省だったけれども、

各席スリッパ常備にホッ&履き替えてリラックス😻

f:id:hito-hana:20190109091551j:plain
座席サイドにメニューが用意されていたので、チェック👀していたら

アテンダントさんがおしぼりが各席へ。

f:id:hito-hana:20190109091748j:plain

和食軽食と加賀梅酒スパークリングをオーダーしたら

同時におつまみのおかきとパウンドケーキもいただけました。

f:id:hito-hana:20190109091913j:plain

まずは、おかきで呑みながら、

f:id:hito-hana:20190109092052j:plain

続いて和食弁当のおかず→ごはん→パウンドケーキをつまみに

f:id:hito-hana:20190109092341j:plain

 180mlのワインを2本を呑んでいたら、つまみがなくなったので、

「他のつまみがないのか?車内販売で売っているものを買ってもよいけど」と

尋ねたら、「在庫があれば…」と確認後、

おかきを持ってきてくれること2回。

さらに、ワインのチェイサーには淹れたてハーブティーを2回頼み、

f:id:hito-hana:20190109093743j:plain

東京駅に着いた頃には、けっこうお腹がいっぱいに。

でも、もし、生きている父が同伴だったら、

「せっかく飲み放題なんだから、2時間半で着くかがやきではなく、

 3時間かかるはくたかにするべきだった」と怒られただろうな😅

そして、次に乗るときは、おかき攻めにならないように

金沢駅で若干のつまみも購入し、はくたかに乗車していたことだろう。

亡き父を思い出す、素敵なグランクラス旅ができました!

 

すばるくんの印税にささやかな協力を!

カラオケですばるくん曲をチョイス

昨夜は、お友だちの焼肉誕生会の前にカラオケへ🎵

ジャニーズ事務所を昨年末で退所した渋谷すばるくんの曲が

契約上、どういう扱いになっていくのか、正直、ドキドキ💦

昨日の段階では、以前と変わった様子はなかったように思う。

そんな数日前に、髙橋ジョージさんが、

虎舞竜時代の大ヒット曲『ロード』の印税が

カラオケで誰かが歌えば1曲7円、

年間1,200万円くらい入ってくるという

ネット情報をキャッチ👀

となれば、すばるくんの印税にも協力しなくちゃ!と

まずは、すばるくん作詞作曲の『生きろ』から歌唱スタート。

お誕生日にぴったりの『あ』、

丸ちゃんと2人で作詞した『道』

作詞作曲は別の人だから歌手印税しか入らないだろうけれども

『記憶』『ココロオドレバ』などなど🎵

本当は、すばるくん作詞の『one』の歌詞が

大、大、大好きなんだけれども、

うまく歌えないんだよねぇ💦💦💦

DVDをリピート視聴して、練習しようかな🎵