読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よっぱらいたーの気まぐれつづり

よっぱらいたーがつづる、ちょっと健康ブログ

スーパーフード「チアシード」

毎朝食後の黒酢野菜ジュースを食前チアシード入りに代えてみた

ずいぶん前からスーパーフード「チアシード」のパワーに注目が集まっています。

仕事ではスープレシピを考えたけれども、

個人的にはスープやサラダに入れる気がまったくしないため、

なかなか食生活に取り入れないまま、数カ月…

しかし、この暑さで、体もお疲れモードだし、

前回の血液検査で、毎度高い中性脂肪、悪玉コレステロールγ-GTPに加えて

過去数カ月の血糖値の指標となるヘモグロビンa1cまで高かったのと、

母親のいつもまにか骨折の2回の手術も目の当たりにしたことで、

血糖値にも骨の強化にもイイとされているチアシードにトライ!

もっとも簡単にでき、かつ継続しやすい方法が、

毎日の習慣に取り入れることなので、

痛風発症数カ月後から毎朝食後に飲んでいた、

黒酢野菜ジュースにプラスしてみることに。

買ったチアシードは、水かぬるま湯に入れて3分戻すとあったけれども、

ネットでいろいろ調べた結果、

大さじ1のチアシードを100ccの冷水に12時間以上つけて戻すことに。

f:id:hito-hana:20160817082035j:plain

それに、大さじ1の黒酢と無添加野菜ジュースを加え、

ぐびぐび飲まずに、チアシードのつぶつぶを噛みながら

ゆっくり食せるようにストローをつけ、

食後ではなく、食前に飲むように代えてみたのです。

f:id:hito-hana:20160817082246j:plain

じっくり見るとカエルの卵のミニ版みたいで気持ち悪いけれども、

野菜ジュースの味は変わらないし、つぶつぶ食感もGOOD。

ヨーグルトや牛乳、青汁にも美味しそう。

美容、健康は1日にしてならず。

毎日の習慣のアレンジバージョンで

体にジワジワ好変化が現れると、イイな!

次のチャレンジはチアシード入り卵焼き?

そうそう、たまたま見た「オトナの土ドラ」なるテレビドラマで

49歳の子なし設定の女性=ノンママ3名が居酒屋で呑んでいるときに

マスターが出してくれたつまみがチアシード入り卵焼き。

美味しそうだったので、次のチャレンジは、コレにキマリ!

ただし、ネット情報によれば

1日に大さじ1を限度に摂取したほうがよいみたいだから

その日は、黒酢野菜ジュースには入れないようにしないとネ。