よっぱらいたーの気まぐれつづり

よっぱらいたーがつづる、ちょっと健康ブログ

故人を偲ぶ

酒とともに30余年…

若かりし頃に知り合った方がステージ4の肺がんで急逝。

出会いは、街はずれのカラオケスナック。

客は元夫とワッチ、そして亡くなった男性とお姉様2名しかいなく、

「若いツバメちゃんかな?」などと元夫といいながら、

お互いの歌を盛り上げていたら、たまたま店を出た帰り道でバッタリ。

そのまま我が家で呑むことにして、3人で家に入ったものの、

あまりの汚さに、彼は落ち着かない様子。

「オイラん家、来る?」といわれ、

くら〜い、未知の夜道を彼のあとについて歩くこと10数分。

深夜で家族が寝静まっていたにも関わらず、カラオケ再開。

寝ていた奥さんとお母さんが出てきて、5人で深夜のカラオケ大会?

それから30余年。

通夜、告別式以降も古い写真を前に、泣きながら献杯を続け、故人を偲ぶ毎日。

昨日は、仕事帰りに立ち寄ったお店で、写真なしで献杯

 

f:id:hito-hana:20160325103422j:plain

f:id:hito-hana:20160325103429j:plain

享年67歳。入院して27日目に予定していた抗がん治療をはじめずの急逝。

残されたご親族は、ワッチの何十倍も何百倍も悲しいはず……

合掌