読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よっぱらいたーの気まぐれつづり

よっぱらいたーがつづる、ちょっと健康ブログ

東京のど真ん中で泥遊び

3月5日のボランティアは「耳の日」へ

毎年3月3日(みみ)に近い

土曜・日曜日に全国各地で開催される「耳の日記念文化祭」。

今年は、日中、ろう&ろう重複障がい児のボランティアにも参加しました。

(夜は、ナイトバーに毎年参加しているため)

新宿で集合し、都営地下鉄線で「御成門」駅へ。

東京タワーを横目で見ながら、コンビニでお昼のお弁当を買って、会場へ。

f:id:hito-hana:20160306083237j:plain

会場が開場されておらず、たとえ開場されていたとしても、

ジッとしているなかまたちではないので、しばし会場裏の公園で遊ぶことに。

f:id:hito-hana:20160306083338j:plain

担当していた、かわいい都会のおぼっちゃま風のなかまは

遊具で一通り遊んだあと、砂場を発見し、それからは泥だんごづくりに専念。

とても上手につくり、他のなかまも誘ったものの、

f:id:hito-hana:20160306083628j:plain

もう一人のなかまはうまくつくれず…

f:id:hito-hana:20160306083606j:plain

でも、何度も挑戦しているうちに、泥だんごづくり、大成功!

f:id:hito-hana:20160306083729j:plain

かつて、『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ 』という本があり、

そのタイトルに感銘して購入したけれども、

東京のど真ん中の港区の公園で、

東京生まれのシティボーイたちが奮闘した泥だんごづくり。

彼らは、数十分の創作中に、いろんな知恵を学び、

見ているこちらもほっこり気分に!