よっぱらいたーの気まぐれつづり

よっぱらいたーがつづる、ちょっと健康ブログ

映画「アラヤシキの住人たち」アンコール上映へ

奇しくも住人たちのクリスマスソング?

障がい者ボランティアをやっていることを知っている友人から、「ぜひ、見て!」と

いわれつつも見そびれてしまったドキュメンタリー映画。

同じ友人から、アンコール上映をやっていると聞き、

日曜日までだったので、慌てて東中野のポレポレ座へGO!

開場後、劇場内に流れたBGMは、

アラヤシキの住民たちが歌っていると思われる「もろびとこぞりて」と「きよしこの夜」。

心温まる、クリスマスプレゼントをいただいた気分に。

競争社会ではない協力社会

廃村となった長野県の茅葺き一軒家で、犬、猫、やぎと一緒に暮らす

一風変わった人を含む老弱男女の四季の暮らしを追ったドキュメンタリー。

自然豊かな環境のもとで、ゆる〜い時間が心地よく流れながらも、

人とは、生きるとは、仕事とは、人と人とのつながり、人と動物とのつながりetc.…人生や社会をふと振り返りたくなる、素敵な映画でした。